NTTフレッツ光を徹底分析

 

フレッツ光の速度

 

フレッツ光の速度は、上り下り1ギガ(1,000Mbps)です。

また、スマホやWiMAXのように「使い過ぎたら速度に規制がかかる」という制限もありません。

 

 

 

最も得するキャンペーンキャッシュバック

 

フレッツ光は申し込む窓口によってキャンペーンが違いますので、

3つの申し込み方法を比較していきます。

 

1、NTTに電話して申し込む ★☆☆☆☆

 

NTTに直接電話して申し込む方法です。

これといったキャンペーンはなく、もちろんキャッシュバックもありません。

 

2、家電量販店で申し込む ★★★☆☆

 

ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの電機屋で申し込む方法です。

家電・パソコンやタブレットの割引や、PS4などのゲーム機をプレゼントしてもらう事が出来ますが、

原価にすると3万円程度。

また多数のオプションを付けられることもありおすすめ出来ません。

 

3、代理店サイトで申し込む ★★★★★

 

乗り換えるならネットから申し込むのが圧倒的にオススメです。

理由は3つあります

  • 高額キャッシュバック
  • 割引ではなく現金振り込みなので自由に使える
  • わざわざ行かなくても5分あれば申し込める

 

一番お得なフレッツ光の代理店はここだ。 

 

NTTフレッツ光

 

 

法人・ビジネスにお勧め

 

お店や事務所にネットを引くなら、以下の理由で、フレッツ光がおススメです。

 

プロバイダーが選べる

 

フレッツ光ではほとんどのプロバイダーと契約をすることが出来ます

また、フレッツ光では後からプロバイダーのみを変更することも可能なので

万が一の時に融通がききます

自分の重視するサポートが手厚いプロバイダーを選べるところ、

そして何かが起きた時に臨機応変に対処しやすいというところはフレッツ光ならではの良い所です。

 

あまりこだわりがない場合は安いプロバイダーを選びたくなりますが

とくとくBBは月々500円なのでOCNの半額で使えますが、その分サポートがしっかりしていない、

ネットが繋がりづらくなるなどの口コミもあるので、料金だけで比較するのはおすすめ出来ません。

やはりおすすめなのはOCNです。加入者も一番多く、NTTのプロバイダーで請求もまとまりますし、

月々1,000円ではありますがその分キャッシュバックがあるのでお得です。

 

電話回線を多く持てる

 

法人契約をする際には

  • 電話機を各デスクに置きたい
  • 電話番号をいくつか持ちたい

このような人も多いと思いますが、例えばauひかりでは電話番号が2つまでしか持てず、

繋げられる固定電話機も2台までとなってしまいます。

フレッツ光では電話機も電話番号もたくさん持つことが出来るので、

これもまた多くの企業がフレッツ光を引いている理由の一つと言えます。

 

対応が速い

 

個人がネット回線を選ぶなら「問題なく使えるならどこでもいい」と、

安いところで選ぶ人が多いですが、法人契約をする場合は対応を一番重視したいところ

NTTが提供するフレッツ光はその分対応出来る幅が広いので、

他社では出来ないところまで幅広く対応することが出来ます。

また、ネットの開通までも早ければ1、2週間ほど。

 

フレッツ光のキャンペーンページに行ってみる 

 

NTTフレッツ光